ご注意いただきたいこと(お問い合わせもこちらから)

2014年7月6日

うちでは一つのことを教えるのに複数の教材・教え方を用いています。どれが効果的だったのか、実はよく分かっていないものもたくさんあります。
このサイトではとりあえず全てご紹介したいと思います。

どのやり方で効果が出たのか、父親と母親で意見が分かれている部分も多いです。(基本的に父親も母親も、自分が導入したやり方が効果的だったと主張します)

a0001_017113

●うちの子はまだ幼児なので、当然ですがまだ「東大に入った」「英検1級に受かった」等の結果は出せていません。
現段階では年齢より進んだことができていますが、このやり方が将来的にもいいのかは分かりません。
しかし、「すでに結果を出した子」が育てられた方法を参考にしようとすると、内容が古いと思います。
(もちろん、普遍的な部分は参考になりますが。)

それに比べ、うちのやり方はDVD・スマートフォン等を活用した現代的なやり方です。気に入った部分だけでもぜひ取り入れていただければと思います。

●知育を扱ったサイトなのに、解説の文章がひどいと思われるかもしれませんが、書いているのは東大卒の父親ではなく母親の方で、忙しい育児の合間に書いているのでご容赦ください。
誤字脱字・内容の間違い等のご指摘はこちらで受け付けています。

お問い合わせフォーム

Posted by eisai