2歳から3歳で行きたい!東京近郊おでかけスポット(遊び場ガイド)

うちの子育て方針として、「勉強だけでは頭でっかちになってしまうので、体験や遊びにも力を入れたい」というのがあります。
というわけで今回はうちが行ったことのある、東京近郊のおでかけスポットをご紹介します。

a0001_016410

おすすめの東京近郊お出かけスポット

鉄道博物館 <埼玉県>

JR大宮駅よりニューシャトル 「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分

略して「てっぱく」。男の子のママにおすすめです。子どもが自分でミニ電車を運転できるのがすごく楽しいです。
広場や公園もあって、鉄道をモチーフにした遊具があります。

teppaku


上野動物園 <東京都>

JR上野駅(公園口)から徒歩5分

上野動物園と言えばパンダですよね。(不在の時期もありましたが)
中で移動に使うモノレールも子どもが喜びます。
上野動物園の周囲もちょっとした遊園地(若干古いですが)があったり、大道芸をやっていたり、楽しいです。

s-IMG_3818


西武園ゆうえんち <埼玉県>
本数は少ないが、西武山口線(レオライナー)遊園地西駅から行くのが近くておすすめ

西武園ゆうえんちには「メルヘンタウン」というサンリオキャラのついた子ども向けの乗り物を集めたコーナーがあります。なので女の子のママにおすすめです。

IMG_2873

うちはいつもそのメルヘンタウンのフリーパスだけを買って入場します。愛犬家の方は、ペットと一緒に乗れる乗り物もありますよ。

IMG_2875


井の頭自然文化園 <東京都>

JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」から徒歩約10分

規模がそれほど大きくないので、動物園デビューにおすすめです。大人400円の入場料で本園(動物園)と分園(ツルなどのいる水生物園)に入れます。小学生以下の子どもは入場無料です。(中学生は都内に在住か学校があれば無料)

動物園としての規模は小さくても、ゾウやペンギンなど子どもに人気の動物もいますし、中にミニ遊園地や公園もあります。

IMG_7092

遊園地の乗り物は古いですが、1回1人100円と安くていいです。

「モルモットふれあいコーナー」ではモルモットを抱っこでき、リスの小径ではリスを間近に見ることができます。(リスはすばしっこいのでものすごい勢いで移動しますが)

IMG_7117


多摩動物公園 <東京都>

京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分

おすすめは「ライオンバス」です。バスに餌をくっつけてくれるので、ライオンを身近に見ることができます。

s-IMG_0517

上野動物園は園内にモノレールがありますが、ここは行くまでにモノレールに乗ることができます。
モノレールは一番先頭の席が取れると景色がいいですよ。


サンリオピューロランド <東京都>

京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」下車徒歩5分

pyu4

多摩動物園と近いですが、1日で2つまわるのは多分無理でしょう。女の子向けのキャラばかりなので、女の子のママにおすすめの施設ですが、低年齢なら男の子も楽しめます。

ディズニーランドよりも規模がかなり小さく屋内型なので小さい子を連れて行きやすいです。乗り物系は少ないです。
おすすめは、昼のパレードです。ちょっとしたアクロバットなどもあって大人も楽しめます。

ピューロランドに興味のある方は、『【初心者向け】サンリオピューロランドガイド・裏技』の記事もぜひお読みください。


東京ディズニーランド <千葉県>

JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅南口

規模が大きいですが、空いている日を狙い、エリアを絞っていけば幼児連れでも大丈夫です。親も楽しいおでかけ先ですよね。
詳しくは『2歳児・3歳児と行く東京ディズニーランドの裏技』の記事をご覧ください。

disney5


ギャラクシティ(こども未来創造館) <東京都>

東武スカイツリーライン西新井駅下車、東口から徒歩3分

入場無料なのに、大型のネット遊具(スペースアスレチック)やクライミング等が楽しめ、いろんなワークショップなども開催されています。イメージ的には、スーパー児童館って感じです。有料になりますが、プラネタリウムもあります。

IMG_9574


東京おもちゃ美術館 <東京都>

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩6分

おもちゃ美術館といっても、扱っているのはほとんど木のおもちゃです。小学生位が遊べるボードゲームなんかもあります。

おすすめは、3Fの「おもちゃのまち きいろ」という部屋です。木製の果物を収穫したりおままごとも楽しめますし、上から球を落として遊ぶ木製おもちゃなどが充実しています。

IMG_3691


サンシャイン水族館 <東京都>

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」 徒歩3分

おすすめはアシカが頭上を回遊する水槽と、アシカショーです。(屋外なので冬はちょっと寒い)

s-IMG_4598

いつもここに行く時は中のカフェでお昼ごはんを食べます。見た目の可愛いキッズ向けメニューがありますよ。
時間があればついでにトイザらス・ベビーザらスのサンシャインシティ店に行ってもいいかもです。


しながわ水族館 <東京都>

京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分

品川には「エプソン アクアパーク品川」という別の水族館もあってややこしいですが、エプソンの方はどちらかというとカップル向け、こちらは家族向けだと思います。一通りの海の生き物が楽しめますし、イルカ・アシカ・アザラシなど、いろんなショーがあります。

s-IMG_4750


横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜) <神奈川県>

みなとみらい線「新高島」駅より徒歩7分

モールの方は入場無料です。アンパンマン関連のショップがたくさんあります。モールの中でおすすめはパン屋さんです。キャラのパンはどれも値段が高いけど完成度も高く可愛いです。

s-IMG_6515

ミュージアムの方は1歳以上からがっつり入館料1,500円を取られますが、その分記念品がもらえたり、楽しめます。

館内では人形劇や工作・ダンスなどいろんなミニイベントが開催されていますが、劇場で行われる「アンパンマンとみんななかよくミニステージ」は観ておいた方がいいと思います。


キドキド

全国にあります

s-IMG_2332

幼児向けおもちゃメーカーとして有名なボーネルンドが作った子どもの室内遊び場です。大きなボールプール、巨大な透明タイヤの中に入って遊ぶサイバーホイール、歯車型のおもちゃギアウォールなどがあります。うちの子は長いトランポリン(エアトラック)がお気に入りです。

1日フリーパスだと再入館できます。家が近ければ平日フリーパスがお得です。


アソボ~ノ! <東京都>

JR中央線・総武線・都営三田線「水道橋駅」
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」

東京ドームシティにある子どもの室内遊び場。巨大なボールプール、プラレール、おままごと(大量のメルちゃん人形)、その他たくさんのおもちゃ(アンパンマンなど)が楽しめます。

asobo

※上で紹介しているボーネルンドの遊び場と比べて、国産おもちゃが充実しています。

1日フリーパスだと再入館できますが、混雑時は販売されません。0~24ヶ月の子だけが入れるゾーンもありますが、2歳以上になってからの方が楽しめると思います。


トーマスタウン 新三郷 <埼玉県>

JR武蔵野線「新三郷」駅西口直結

ららぽーと新三郷というショッピングセンターの中にあって、それほど規模は大きくないので、ショッピングがてら行くのがいいと思います。ららぽーとにはアカチャンホンポもありますし、近くにはコストコやIKEAもあります。

トーマスタウンの入場は無料で、アトラクションごとにお金を払う形です。トーマスのキッズメニューが楽しめるレストランもあります。
平日は空いていますが、休日は混んでいます。早めの時間に行った方がいいかもしれません。

IMG_8854

トーマスタウンに興味のある方は、『トーマスタウン完全ガイド(裏技もご紹介!)』の記事もぜひお読みください。

まだ行けていないけれど、これから行きたいところ

葛西臨海水族園 <東京都> 

JR京葉線「葛西臨海公園駅」徒歩5分

マグロが回遊する大水槽とペンギンの大規模な展示で有名な水族館です。葛西臨海公園には大観覧車や鳥類園もあります。
東京湾に面しているので、海の近くで遊べる(夏期は海水浴もできる)らしいです。
子どもの好きな物がいっぱい詰まった楽しそうな場所ですが、ディズニーに近いので、この近くまで行くならディズニーに行きたくなるためうちはまだ行っていません(汗)


エプソン アクアパーク品川 <東京都> 
※改装前の名前は、エプソン品川アクアスタジアム

品川駅(高輪口)から徒歩約2分。

アクセスの良いおしゃれな水族館のようです。見ものは、イルカショーだと思います。メリーゴーラウンドとバイキング(絶叫系の船の形のアトラクション)もあります。
家族連れというよりはデート向きの水族館であることと、以前行こうとした時は改装中だっため、まだ行っていません。


レゴランド・ディスカバリー・センター 東京 <東京都> 

りんかい線 東京テレポート駅下車 徒歩5分

レゴブロックをモチーフにした屋内型テーマパーク。大人も楽しめそうな場所だけれど、大人のみの入場はできないようです。
うちにあるブロックはレゴでなくアンパンマンのやつなので、今まで行ってなかったのですが、いろんなアトラクションがあって、レゴに愛着がなくても楽しめそうです。

幼児向け遊び場がたくさん!レイクタウンのガイド

埼玉にあるイオンレイクタウンは日本最大級のショッピングセンターの中に、子どもの遊び場がたくさんあります。

最寄りはJR武蔵野線越谷レイクタウン駅です。直結しています。

アウトレットとkazeとmoriという3つの建物がありますが、moriの3Fに子ども向け店舗が集中していますので、子連れはこここだけチェックしたらいいと思います。

うちがよく連れて行くのは

あそびパークプラス

img_4506

2016年4月にリニューアルされた屋内遊戯施設です。滑り台などの遊具に加え

・砂浜でデジタル画像の魚をつかまえる遊び

img_4512

・シリコンからできている不思議な砂の砂遊び

img_4526

・車の運転

img_4522

などができます。

利用料金はけっこう高めなので、平日にフリーパスで行くか、土日なら子どもに1時間だけよ、などと約束させていく必要があります(笑)

ファンタジースキッズガーデン

おままごとやお医者さんやお花屋さんごっこ、ボールプールやすべり台、トランポリンなどで遊ぶことができます。3歳以上は子どもだけで預けられるので、託児施設としても利用することができます。(利用は2時間半まで)

s-IMG_8304

入場前におでこで熱のチェック、除菌スプレーをし、施設利用中は保育士さんが面倒見てくれるので安心です。
「おしっこ大丈夫?」など聞いてくれます。

キッドイズ

親子で遊べる室内遊技場です。中は広々していて、体を使った遊びが楽しめます。ファンタジースキッズガーデンのような託児はないのですが、こっちの方が2015年に11月にオープンしたばかりなのできれいです。

IMG_1283

キッドイズにご興味のある方は、詳しくは『ニューオープンした遊戯施設 キッドイズの感想・体験談』をご覧ください。

レイクタウンでお昼を食べるなら

レイクタウンでのお昼ご飯におすすめなのは、Mori3階のフードコートもいいですが、うちがよく行くのは下の2つです。

mama square (mori3F)
※2016年1月に記述を修正

子どもが遊ぶスペースのあるカフェです。以前同じ場所にあった、似たコンセプトのカフェ『SKIP KIDS』によく行っていたのですが、2015年9月に閉店してしまいました。そして12月にこのカフェがオープンしました。

s-IMG_0846

元のカフェより遊べるスペースが狭くなり、滑り台などの大型遊具がなくなりましたが、キッズスペースで完全に親の見守りが不要になりました。(スタッフの方が面倒を見てくれる)

シルバニア森のキッチン(アウトレット2F)

s-IMG_6685

シルバニアファミリーの世界観が楽しめるレストランです。メインメニューを1人1つオーダーし、サラダやパン・スープ等は取り放題という形です。わたあめ製造機(3色のわたあめが作れる)が使えるので、うちの子はそれを楽しみにしています。

毎時ショコラウサギの着ぐるみが各テーブルに挨拶に来てくれるので、一緒に写真が撮れます。土日など人が多い時はダンスも披露してくれるのですが、平日はありません。

PAGE TOP ↑