ワールドワイドキッズについて読者の方からいただいた質問

最近、「ワールドワイドキッズ」のキーワードでこのブログが上位表示されるようです。
(ワールドワイドキッズはベネッセから出ている幼児向け英語教材です。うちも正規会員です)

こんな弱小ブログなのに、ありがとうございます(涙)

そのせいか、読者の方からワールドワイドキッズについての質問をよくいただくようになりました。
それらの一部をご紹介したいと思います。

※ちなみに私はベネッセの教材が大好きですが、ベネッセのまわし者ではありません。
その証拠に、『こどもちゃれんじの裏技!徹底解説(お得な入会方法・紹介制度など)』のような、ぶっちゃけた記事も書いています(笑)

ブログ読者様からの質問と回答集

Q:おもちゃは必要ですか?

stage0のおもちゃは別に要らないと思います。少し前まではstage0はなかったですし。

stage1~3のおもちゃはあった方がいいと思います。

stage1のパペットはキャラに愛着を持たせるのにもいいし、子ども(特に女の子)は食べさせ遊びが大好きなので良く遊びます。

stage2のジャンプマットは、2歳頃のジャンプが楽しい時期の子どもに受けると思います。

stage3の積み木(ネフスピール)はお子さんが遊ぶか不明ですが、おしゃれで普通に輸入品として買うと高いのでコスパが良くていいと思います。

stage3はおしゃれな工作教材もあるので楽しいですよ♪

というわけで、前半ステージのおもちゃはあった方がいいと思います。

うちでは正直後半ステージのおもちゃはあまり使っていないので、後半はなくてもいいと思います。つまり、前半ステージだけ取ってやめてもいいと思います。

Q:現在教材はどのような感じでしょうか。現在もご使用になる機会はございますでしょうか。

何年位、子供は興味を持って触れてくれるでしょうか。すぐに飽きてしまうものであればやはり購入をためらってしまいます。

個人差もあると思いますが、ぶっちゃけ1~2年以内に飽きるとは思います

うちはワールドワイドキッズを上の子が2歳の時に買いました。2歳で買って、3歳代くらいまでは活用できていた気がします。

4歳になると幼稚園に行き始めて興味が広がりあまりワールドワイドキッズで遊ぶことはなくなりました。

でも、絵本やDVDはたまに見せていますよ。親から提案する感じですが。

子どもが飽きてきてからは、親が上手く誘導して一緒に遊ぶと活用できると思います。

また、うちでは上の子が興味を失ったパペットや積み木などは今下の子が気に入って使っています。

DVDも「下の子に見せる」という名目で今後また1から上の子も一緒に見せようと思います。

Q:我が子が、ワールドワイドキッズに大変興味を示すのですが、高価なので購入するかずっと悩んでいます。

お子さんが興味を持った時は良い始め時なので、悩んでいるのであれば、思い切って購入してはいかがでしょうか?

おもちゃや教材を子どもに与えるタイミングってすごく重要だと思います。タイミングを逃すと効果が低くなります。

子どもはどんどん変わっていくので悩んでいる間に他に関心がうつることもありえますので、急いだ方がいいかもしれません。

stage1などはヤフオクでもけっこう高く売れるようなので、もし失敗したなと思えばきれいなまま中古で売れば、そんなに損にはならないと思います。

Q:教材に興味がありますが、新品の価格は手が出せません。中古での購入について何かご存知ではないでしょうか?

ワールドワイドキッズは会員向けサポートが手厚いディズニーの英語システムと違って、会員向けのサービスがワークショップやオンラインレッスン位しかないので、中古で買ってもそれほど不利にはなりません。お金がなくて中古に抵抗がないなら中古購入もおすすめです。

もし中古で買うならヤフオクやフリマアプリのメルカリママのガレージセールというサイトや楽天のセカンズ&キッズセカンズなどをチェックしてみてはいかかですか。

中古だと「欠品なしの美品のフルセット」が13万くらいで買えるので、正規に買うより6万以上安く手に入ることになります。また、手離す時も購入時とあまり変わらない価格で売ることができます。

Q:ディズニーの英語システムとワールドワイドキッズ、どっちがいいですか?

ディズニーの英語システムと比べた時のワールドワイドキッズのいいところを一言でいうと、「映像が新しい」「価格が高すぎない」「教材が多すぎない」「途中でやめられる」です。

一方、ディズニーの英語システムの方が優れているところは、「ディズニーのキャラが使われている」「イベントなどのアフターフォロー」「文法などもしっかり学べる、教材が多いこと」です。

詳しくは『ディズニーの英語システムとワールドワイドキッズの比較』もご覧ください。

Q:このブログがきっかけでワールドワイドキッズの入会を決めたのですが、紹介者になってもらえませんか?

この質問に関する解説:ワールドワイドキッズには「お友だち紹介キャンペーン」というのがあります。
誰か会員に紹介してもらって入会すると、入会者にも紹介者にもオリジナルグッズと図書カード1000円分などのプレゼントがあります。

A:私の記事がきっかけでワールドワイドキッズに入会されるとのこと、大変嬉しく思います。

せっかくのお申し出なのですが、ブログを始める前に主人と約束したことが、「個人情報につながる情報を誰にも決して漏らさない」ということでしたので、協力が難しい状況です。

しかしせっかく入会するなら、できるだけお得にという気持ちは分かります。

もしヤフオクなどを利用されているのであれば、そちらで紹介の権利を落札することも検討されてみてはいかがでしょうか。
もしくは他のブログの管理人様で「入会するなら紹介します!」とおっしゃっている方もいるので、そういった方に相談してみてもいいと思います。

Q:ワールドワイドキッズの悪いところは何ですか?

実はこれは誰からも聞かれていないので私が作った質問ですが(笑)、ワールドワイドキッズの悪いところも列挙してみます。

個人的に不満なのは、

・最初は2年かけて教材が揃うようになっていたのが1年で揃うように変わったので、後半のステージはレベルが高くてついていけないです。
(DVDはそうでもないのですが、後半ステージのおもちゃは遊び方が難しいです)

・イベントが少ないです。各ステージ1種類なので、計6回参加したら終わります。

・stage4の電子玩具(Active card reader)とCD-ROMが2015年4月からアプリに変わったのは時代の流れかもしれませんが、経費削減かと疑ってしまいます。
カードリーダーは大量のカードの管理が大変ですが、録音機能などもあり子どもが気に入っているので残しても良かったのではと思います。

・勧誘のためのイベントには着ぐるみのMimi(ワールドワイドキッズのキャラ)が登場するのに、会員向けのイベントにはMimiが来てくれないのが残念です。
利権が絡んでイベントにキャラが呼べないディズニーの英語システムと違ってワールドワイドキッズはキャラが自由に使えるので、もっと着ぐるみを活用したらいいと思います。

・おもちゃのセレクトは正直そんなにいいとは思えません。

木製のものが多いのですが、木である必要はなかったと思います。単価を上げるためにそうしている気がします。

おもちゃは英語と直接は関係ないので、日本語で遊んでしまいます。ABCパズルとか、もっと直接的な英語で遊べるおもちゃがあるといいなと思います。

パペットは2体は口が開くのですが、メインの2キャラはなぜか口が開かないので食べさせ遊びができなくて残念です。

・絵本は全体的に良いのですが、オリジナルの写真絵本はあまり面白味がなくて子どもの食いつきが良くないです。

まとめ

この記事を読んでもまだ疑問がありましたら、ご注意いただきたいこと(お問い合わせもこちらから)のページからお問合せください。

また、ベネッセに直接聞いてみてもいいと思います。

ワールドワイドキッズの問い合わせは公式サイトからチャットでできますので、気軽に利用してください。

ワールドワイドキッズ公式サイト
http://www.benesse.co.jp/wk/

私の書いた、ワールドワイドキッズの関連記事は『ワールドワイドキッズのカテゴリ』から読むことができます。
よかったらあわせてお読みください。

PAGE TOP ↑