子連れで結婚式参加。レンタルドレスのサイトまとめ 2017

2017年7月22日

子連れでの結婚式参加。ドレスはどうする?

この春、いとこの結婚式に参加することになったのですが、当日着るパーティードレスについて悩んでいます。

a0780_000258

私のドレスは子どもに汚される可能性があるので、本当は購入した方がいいのですが、遠方での式のため、荷物を増やしたくありません。(レンタルだとホテルにドレスを送ってもらい、ホテルから返却手続きをすれば荷物が減るので助かります)

そこで調べてみたところ、

・「どんな汚れ・破損でも、弁償額は最高で3,000円」(→ブリエローブ)とか

・「保証金をあらかじめ500円払っておけば汚しても紛失してもお金を払わなくていい」(→ドレスシェア)とか

・「通常使用での汚れや傷の修復代金は、レンタル代金に含まれている」(→おしゃれコンシャス)とか

万が一汚しても大金を払うことは避けられ、好意的に対応してくれる感じだったので、現在、レンタルを前向きに検討しています。

ドレスレンタルサイトの違い

たくさんあるドレスレンタルサイトは一見同じように見えますが、

「価格(安いところはドレス単体なら3000円以下であります)」

「ドレスの系統(結婚式よりパーティーや演奏会用ドレスが得意な会社も)」

「扱っているドレスのブランド(オリジナルドレスのところもある)」

「商品点数・サイズ(マタニティーの扱いがあるところも)」

「バッグや靴などの小物も借りられるか(コートを扱っているところも)」

「レンタル日数(2泊3日か3泊4日が主流です)」

借りる際に身分証の提出が必要かどうか

検索システムの使いやすさ(ドレスの色、丈、袖の有り無し、ブランド、年齢層、親族かどうか(※)、着る季節などで検索できる)
※親族かどうかの項目があるのは、親族は「もてなす側」なので、比較的地味で格式高い服装が求められるため

のような違いがあるみたいです。

a0780_000250_m

自分が重視する条件を考えて、使いやすい会社から借りるのがいいですね。せこい私としては、「ドレスの参考価格が記載してあるかどうか」も気になります(笑)

表示されている価格には、送料・クリーニング代が含まれている場合と、そうでない場合があるのでご注意ください。

こんな親切なサービスもあります!

一部の会社では、以下のようなサービスがあるみたいです。

気に入らなかったり汚した時のための予備ドレスをつけてくれる(→ドレスシェアなど)

・店舗での試着ができる(→マイクローゼットなど)

郵送での試着サービスがある(→ブリエローブなど)

コーディネートセットのレンタルができる(→いろんな会社がやっている)

・コーディネートについて相談できる(→ワンピの魔法など)

結婚式のゲスト用ドレスレンタルサイトまとめ

レンタル会社ごとに特徴をまとめました。どれも自分が借りたいと思えるサイトですが、実際には借りてないので信頼できるサイトかは不明です。他の口コミなども見てみてください。
個人的なお財布事情から、レンタル代金が高いサイトは省いています(笑)

a0780_000256

DRESS SHARE(ドレスシェア)

http://dressshare.net/

予備のドレスは無料で借りられる。コーディネートセットもある。コートも借りられるのが珍しい。保証金をあらかじめ500円払っておけば弁償代金が不要。

my closet

http://www.my-closet.co.jp/

店頭レンタルするなら渋谷駅前の店舗で試着が可能。店舗ではヘアメイクもできる。ネットレンタルなら、予備ドレスは無料で借りられる。

ワンピの魔法

https://onepiece-rental.net/

NHKで紹介された実績がある。コーディネートのアドバイスが電話で受けられる。コーディネートセットもある。

おしゃれコンシャス

https://dress-cons.com/

商品点数が豊富。お客様レビューが見られる。コーディネートセットもある。

ブリエローブ

http://burierobe.com/

目黒の店舗での試着(子連れOKだが現在休止中)、郵送試着が可能。子どもドレスと靴の貸し出しもある。

キャリアンブティック

https://www.dress-rental.jp/

千駄ヶ谷の店舗で試着可能。コーディネートセットもある。

Cariru

http://www.cariru.jp/

ブランド品(プラダの靴、シャネルのピアス)なども借りられる。コーディネートセットもある。

ルクシュール

http://www.lexule.com/

若い子向きの今どきなデザインが多い。コーディネートセットもある。

リネア

http://www.dress-linea.com/

中野区の店舗(子連れOK)で試着ができる。もしくは郵送で試着が可能。委託のドレスも扱っている。

モーダ

http://partydressmoda.com/

大阪(南堀江)の店舗で試着が可能。ドレスをレンタルするとアクセやボレロなどの「サービスアイテム」が無料で借りられる。

リシェア

http://reshare.jp/

ブランドドレスがそこそこお手頃な価格で借りられる。特に、FOXEY(フォクシー)の点数が多い。

パーティドレススタイル

http://partydressstyle.jp/

「新品レンタル」できる品が多数ある。コーディネートセットもある。

FantaDress(ファンタドレス)

http://www.fantadress.co.jp/

コーディネートセットがあり、髪飾り(ヘッドドレス)も借りられる。小柄な人向けのセットもある。

クレアローズ東京

http://dresstokyo.com/

浅草での試着(※5歳未満の子どもは入店不可)、郵送試着が可能。郵送試着では小物も貸し出してくれる。髪飾り(ヘッドドレス)も借りられる。

ローゼズクローゼット

http://www.rosescloset.jp/index.html

池袋の店舗で試着可能。(※5歳以下の子連れはもう一人女性の付き添いが必要)予備ドレス2着目は1000円で借りられる。

しあわせ創庫

http://www.rakuten.co.jp/shiawasesouko/

楽天市場の店。多くはないがレビューも見られる。ゲストドレスだけでなくいろんな物を扱っているので少し検索が大変。郵送試着が可能。

DMMいろいろレンタル

http://www.dmm.com/rental/iroiro/

ルイ・ヴィトンのバッグなど、ブランド小物も扱っている。コーディネートセットもある。子どもドレスの貸し出しもある。

子持ちの結婚式ゲストドレスのポイント

・子どもを抱っこしたり追いかけるため、ショールよりボレロの方がいい。
袖付きドレスもいいですね。ボレロより格式も高くなります。

・子どもがいじって傷付ける可能性があるなら、ビジューなどの飾りはついていない方がいい。

・子持ちらしく落ち着いた色とデザイン、丈は長めで。

汚される可能性があるので暗めの色の方が安心ですが、子どもと自分のドレスの色を合わせるのも素敵ですね。

あと、子持ちじゃなくても気を付けないといけない以下のポイントもありますね。

「白、白に見えるベージュなどはダメ」
「黒ずくめのコーディネートはお葬式みたいでダメ」
「肩が露出するドレスは羽織りものがマスト」
「短すぎるドレス丈はダメ。年齢とともに丈は長くする」
「バイカラ―は別れを連想させるからダメ」
「ファーはダメ」
「ヒールは5センチ以上※妊婦を除く」
「式場、パーティーの場所(ホテルなのか神社なのかもっとくだけた場所なのか)に合わせる」

結婚式のドレスをレンタルでなく購入するなら

私がレンタルか購入かで迷っていた時、安くて良いデザインのドレスをいくつか見つけたので、一部ご紹介します。
キャンペーンなどで価格は変動するようですが、私が見た時はどちらも1万円でお釣りが来る価格でした。

お薦めの購入ドレスその1

パーティードレス通販 GIRLより

ビジューとフリルで華やかかつ品があると思います。「グレースコンチネンタル(有名メーカー)なんだー」って言われたら「へーそうなんだ」って騙される気がします(笑)

お薦めの購入ドレスその2

RUIRUE BOUTIQUEより

スカートがふわふわしていて、子どもを追いかけやすいかなと思いました。サイズが5L(19号)まであるのもすごいです。ここのショップ、バッグも安くて可愛いですよ。

でも、レビューが2000件と人気商品っぽいので他の人とかぶるおそれはありますね。

未分類

Posted by eisai