年少の冬休みは英語漬け!

2017年7月22日

この冬休みはたくさん英語で遊ばせたいと思っています。まだ12月ですが、今までに以下のようなことをしました。

その1:しまじろうの英語コンサートに連れて行く

毎年夏と冬に行われるベネッセの幼児向け英語コンサート『Happy Christmas Party』を楽しんできました。

img_7087

このコンサートは、歌とダンスが中心で飽きさせない構成になっています。

値段は一席約3000円ですが、待ち時間に英語のネィティブスピーカーと軽く会話してシールをもらうことができたり、3歳未満は親の膝の上で見られたり、良い席でも値段が一律で、お得感があります

今回入場者にもらえる盛り上げグッズは、キラキラ光る雪の結晶の形のものでした。

img_7084

それとは別に、コンサートの楽曲を収録したCDや絵本やペンダントなどのコンサート限定グッズも売られています。

うちもねだられて光るペンダントを買っちゃいました(笑)

img_7114

前回うちが夏公演を見た際はワールドワイドキッズのキャラMimiとしまじろうがW主演って感じでしたが、今回Mimiは脇役の扱いでした。ワールドワイドキッズ会員としては少し残念です。

でもしまじろうファンの方が圧倒的に多く、その子達にとってはMimiは馴染みがないから仕方がないですね。

前回行った時の記事『しまじろうの英語コンサート(HELLO, FRIENDS!)に行ってきました!

いつもしまじろうの英語コンサートに行くときは英語会員先行予約でチケットを取るのですが、今年は予定が分からなかったのでかなり直前に取りました。

<今回のチケットの取り方>

今回、行こうと決めたのが直前過ぎて、もう普通に予約はできなかったので、「チケットキャンプ」というサイトを利用しました。(私はスマホからアプリで)

img_7059

※画面は違う公演を検索したところです。

このサイトは、買い手が払った代金をいったん運営が預かり、チケット到着後にそれが売り手に振り込まれるシステムです。

代金の取りっぱぐれ、チケット未着のトラブルがある程度防げるいいシステムですね。それでも偽造とか、チケットが期日までに来ないなどのトラブルはあるようですが。

その2:キッズデュオのウィンタースクール

キッズデュオという、学童保育機能を兼ねた英会話スクールがあるのですか、この冬休みはそこのウィンタースクールに5日間行かせることにしました。

※学童保育を兼ねた英会話スクールとは、つまり子どもを放課後、英語を話すスタッフが預かって世話をしてくれるということです。詳しくは『英語の学童保育「キッズデュオ」について説明を聞いてきました』の記事に書いています。

thumbnail_IMG_3778

※夏にもサマースクールに5日間参加しました。関連記事:『キッズデュオのサマースクールの詳細まとめ

ウィンタースクールはまだ全ての日程が終わっていませんが、クリスマスパーティーや新年のパーティー、動物園への遠足、ドーナツやアイスでツリーを作ったり、チョコレートフォンデュなど、今回も楽しそうなイベントが満載です

img_7115

ちなみに普段の預かりでは工作をやらせてくれるくらいでここまでイベントはありません。普段もおやつは英語でクッキングして準備するんだったら楽しそうですが、まあスクール側が大変すぎますよね(汗)

英単語も教えてくれるのですが、”Yule log”(ブッシュ・ド・ノエル)や”mistletoe”(ヤドリギ)などちょっとマニアックな単語が多くて今後活用できそうにありません。季節にちなんでなくていいから、もっと一般的な単語を扱って欲しいです。

これはうちの子の通っている校舎の話で他は知りませんが、ウィンタースクールはサマースクールよりだいぶ参加人数が少ないようです。日程も短いし、風邪も流行る時期だし、帰省する人も多いからみたいです。

その3:こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじの英語版の年長コースを取ることにしました。名前が長いのですが、『こどもちゃれんじじゃんぷEnglish』というものです。

うちはベネッセの別の英語教材ワールドワイドキッズの会員で、そっちの方がDVDは全て英語という本格的な教材なのですが、もう飽きてしまったんです。

こどもちゃれんじEnglishはDVDに日本語も混ざるし初心者向けのぬるい内容なので、本格的に英語をやらせたいママさんは敢えて使わない方が多いです

しかし、うちはそれは特に気にしていません。下の子が最近しまじろうが大好きなので、一緒に見てくれるといいかなと思って購入することにしました。

とはいえ、年少や年中のコースだとワールドワイドキッズをやっているうちの子にはさすがに簡単すぎるので、年長コースにしました。

こどもちゃれんじEnglishは2か月に1度届くシステムです。申し込みの電話をしたのは12月で、本来なら11月号だけ届くはずなのですが、「在庫があれば過去の教材も下さい」とお願いして過去の号も大人買いしちゃいました。

「新しい号と古い号の順番がバラバラに届いて大丈夫か」確認されましたが、在庫を買うのは意外と簡単です。興味がある方は試してみてください。

こどもちゃれんじ じゃんぷEnglishのメインおもちゃは、専用の冊子をタッチして英語音声を聞いたりゲームをしたりするおもちゃです

img_7116

本体に小さな液晶画面がついていて、ゲームと連動してしまじろうやペットが表示されます。

リモコン型おもちゃと一緒に遊べるのですが、ちょっと操作が難しいのが難点で、複雑な手順を守らないと認識してもらえません。

DVDの内容は良いです。しまじろうのアニメ、有名な昔話が英語になっているコーナーや、リモコンで遊べるゲームなどバラエティに富んでいて飽きさせません

ただ、リモコンで遊べるゲームは途中で挟まれるため、映像をぼーと眺めるだけというのができず、その度リモコンを操作しないといけないのが困ります。朝ごはんの間にDVDを見せるような使い方に向いていません。

img_7119

昔話は絵本としてもついています。役立つフレーズが繰り返されていていいです。

img_7117

小学館の英語教室(イーコラボ)でも昔話を使うらしいですね。子どもが既に知っている話なら内容が推測やすいしいいですよね。