知育菓子の代わりになる!?森永ブランブレッドを作ってみた感想

知育菓子の代わりに!電子レンジでパンを作ってみる

うちの子(3歳)は知育菓子作りが大好きです。でも、それだとおやつにしかならないので、何かもっと有益な物を楽しく作れないかと探していました。
そんな時、近所の100均で見つけたのが、電子レンジでパンが作れるという「ブランブレッド」でした。これだと作る楽しさもあるし、朝食にもなりそうだと思い早速購入しました。

IMG_1735

※100均(キャンドゥ)で見かけるようになったのは最近ですが、2015年の8月25日に発売されていたようです。

ちなみに普通のお店では200~300円台で売られています。amazonでは3個セットで880円でした→森永製菓 ブランブレッド バナナ 98g×3個

味は2種類

このブランブレッド、味は2種類あり、最初は「ほうれん草&コーン」味を作ってみたのですが、私はあまり好みでなかったので記事にするのをやめていました。

「ほうれん草&コーン」はコンソメ味になっているのですが、インスタントスープで蒸しパンを作ったような変な感じでした。

後日「バナナ」味でリベンジしてみたら割とよかったので、今回はその「ブランブレッド バナナ」を作ってみた感想を書きたいと思います。

蛇足ですが、うちでは本物のバナナをいつも切らさないように買っています。安いというのも理由の一つですが、一番の理由は心の健康に良いからです。

バナナはセロトニンフードと言われていて、幸福感に関わる脳内物質セロトニンを出すのに必要な栄養素が全て含まれているそうです。
ちなみに、「アミノ酸のトリプトファン」「炭水化物」「ビタミンB6」の3つです。

ブランブレッドの作り方

入っているものはこんな感じです。

IMG_5673

用意するものはこれだけです。

IMG_2669

箱の中に卵を1個割り入れ、スプーンで混ぜます。

IMG_7629

牛乳を入れて混ぜます。

具を入れて混ぜます。

IMG_5920

粉を入れて混ぜます。

IMG_1590

※粉の袋はハサミで切るように書いてありますが、手でも切れます。
※粉が残ってる可能性があるので、混ぜの仕上げはおうちの方がやってあげた方がいいと思います。

表面を平らにし、ふたをしめます。

IMG_8663

電子レンジで2分30秒チンしたら出来上がり。

IMG_1323

ブランブレッドの感想まとめ

・つまりはホットケーキで作った蒸しパンみたいなものです。

・ブラン(ふすま)ブレッドという名前がついていますが、それほど小麦のふすま感はありません。配合率がそんなに高くないからでしょうか。

・混ぜてる時からバナナのいいにおいがします。(香料ですが)

・所用時間が短いのが良いです。朝食にも良いと思います。

・商品の箱がそのまま混ぜたり加熱したりする際の容器として使え、ボウルなどを用意しなくていいのが良いです。

混ぜるのも泡立て器でなくてスプーンで良いので、洗い物が軽量カップとスプーンだけしか出ません。

・できたてはふわふわですが、熱いままでもわりと切りやすいです。

IMG_2680

・翌日も柔らかく、しっとりしておいしかったです。

・味は、個人的な感想ではありますが、「ほうれん草&コーン」より「バナナ」の方がおいしいです。
フリーズドライのほうれん草やコーンより、フリーズドライのバナナの方がおいしいのと、この手のパンには甘い味付けの方が合うからだと思います。

ただし「ほうれん草&コーン」も牛乳など飲み物と一緒に食べるとわりといけました。

・カボチャピューレで作ってもいいと書いてあります。
その方が栄養価アップですが、正直、そこまでする人はこの商品を買わない気もします。

・出来上がりのカロリーは557kcalです。ダイエット中にはちょっと高いかな。カルシウムが364mgとけっこう摂れるのがいいと思います。

PAGE TOP ↑