学びにつながる?最新文房具4選

文房具は勉強をするための道具なので、子どもに勉強に親しませるために、まず楽しい文房具を買ってあげるのは良い作戦ではないでしょうか。

大人でも文房具の新商品を見かけるとワクワクしますよね。

日本の文房具は求めやすい価格なのに高機能で、アイデア商品、遊びゴコロのある商品も多く、素晴らしいと思っています。「クールジャパン」として外国に誇れる文化の一つですね。

前置きが長くなりましたが、最近うちで使っている文房具4つをご紹介します。

その1 こすると消えるスタンプ

こすると消えるボールペン、フリクションボールをお持ちの方は多いと思いますが、これはそのシリーズのスタンプです。

s-IMG_6205

子どもはスタンプが大好きですが、スタンプを持たせると押したらいけない場所に押されそうでヒヤヒヤしますよね。これならもし変な場所に押されても、おしりのゴムでこすると消すことができます。(厳密に言うと温度変化で透明化して見えなくなるだけで、消えるわけではありませんが)

うちでは、元々は私のスケジュール帳に使う用途として買ったのですが、子どものご褒美スタンプとして利用したり、間違えた問題を目立たせるためにワークや暗記カード類に押させたりもしています。

フリクションスタンプ 【星】インキ色:アプリコットオレンジ SPF1204AO

フリクションスタンプ 【クローバー】インキ色:グリーン SPF1206G

その2 照らすと光る香りつきスパイペン

面白い筆記具は文字を書く動機につながると思うので、うちではけっこういろんな種類を買い与えています。

これは書いた文字がそのままでは見えず、ペン先のライト(ブラックライト)で照らすと光って見えるペンです。

類似商品は昔からありますが、これはペンのインクに香料が含まれているので、文字を書いた部分から匂いがします。その匂いを頼りにメッセージが書かれた部分を探すそうです。

s-IMG_6151

秘密のメッセージが書けるということで、「スパイペン」という名称で売られていました。類似商品が「シールレットペン」「マジカルライトペン」などの名称で売られていることもあります。100均でも見かけます。

このペンでは文字を書きにくそうですが、文字を書いている際はインクの跡が見えるので、それを頼りにちゃんと書けます。インクが乾くと目を凝らしても透かしても見えなくなります。

※書かれた文字は明るい中で照らしても見えますが、暗闇だと見やすいです。

s-IMG_6206

その3 はんこのり・テープのり

幼児雑誌や工作系のワークなどでたまに「のり」を使うことがありますが、液体糊だと子どもが手を汚してしまうので困っていました。そこで、「ニチバン テープのり はんこのり TN-TE7H3 強粘着」というスタンプするタイプの糊を使うことにしました。

約600回糊付けできるそうですが、子どもがガチャガチャ押すのが楽しくて遊んでしまうとけっこうすぐになくなります。糊テープがなくなった場合、詰め替えて使うことができます。

s-IMG_6207

このはんこのりは、スタンプとしての使用だけでなく、出っ張っている部分をガチャンと引っ込めると、修正テープのように線を引いて糊付けすることもできます。

修正テープのように使うタイプの糊だと、コクヨのドットライナーという商品が人気です。
動物柄が可愛くてお子さんにお薦めですよ。パンダ・ハリネズミ・アザラシ・キリン・ヒツジなどがあります。


コクヨ テープのり<ドットライナーZoo>限定柄(パンダ)ターDM400-08L1


コクヨ テープのり<ドットライナーZoo>限定柄(キリン)ターDM480-07L1

その4 スマホ連動の暗記マーカー

一見普通のオレンジ色の蛍光マーカーですが、スマホのアプリと連動できるハイテク文房具です。
マーカーを引いた部分がスマホのアプリ上では黒く塗りつぶされ、タップすると答えが表示されます。
うちでは漢字を覚えるのに使っています。

ぺんてる アンキスナップ 暗記用マーカー SMS1-F オレンジ

<使い方>
まずは専用のアプリ(AnkiSnap)を自分のスマホにインストールします。
アプリを立ち上げたら、「ID」ボタンをタップして、製品の中に書いてあるシリアル番号を登録します。
※シリアル番号を登録することで、このアプリを1年間使うことができます。

取りこんだ写真の任意の部分を黒く塗りつぶしたり、友達同士でデータを交換する機能もあります。

マーカーを塗ったり、写真を撮る作業をお子さんにやらせてあげるとより楽しめますよ。
お子さんがやったせいでちょっと塗りむらがあったり、写真が斜めになっても大丈夫です!

下はうちの子がやった例です。

s-IMG_6222

s-IMG_6223

PAGE TOP ↑