園児の夏休みにおすすめ!アンパンマンの知育DVD

夏休みはどうやって時間を過ごさせるかが悩みますよね。公園は暑いし、ショッピングセンターは混んでいるし、祖父母や友達の家にもそうしょっちゅうお邪魔するわけにもいかないし…。

小学生位になると一人で友達と一緒に遊びに出るんでしょうが、うちはまだ幼稚園児なのでそうもいきません。

来年からはインターナショナルスクールの夏だけのコース(サマースクール)に入れてもいいかなと考えていますが、とりえあえず今年は何も予定が入っていないので、家で過ごす時間が多くなりそうです。

そこで先日、近所のツタヤでいろいろ知育DVDを借りてきました。

その一つがそれいけ!アンパンマン いっしょにおべんきょう 2 アイスだ!すいかだ!うきうき海水浴! [DVD]というDVDです。発売が2004年と古いので、ワイド対応していませんが、内容はなかなか良かったのでご紹介します。知育の要素もあるし、季節感があって夏休みに観るのにちょうどよいDVDです。

内容は、知育の要素を取り入れたアニメと歌です。

IMG_5027

●知育の要素は『時計』『ことば』『数』などがあります。

時計は、○時に~をしたという感じで、途中でアナログ時計が画面に挿入され、その時刻を読み上げてくれます。

IMG_5076

言葉のお勉強は、いろいろな物の名前が紹介されています。ただし海関係に限っているので少々マニアックな単語もあります。(「ホバークラフト」など。大人でも知らないですよね…)

しょこたんがブログで取り上げたことで一躍有名になった生物「スカシカシパン」※ウニの一種も取り上げられています。このDVDを作った方は先見の明がありますね。

IMG_5078

しりとりや、同音異義語の要素もあります。柿と牡蠣、キスと魚のきすなどの例が出ていました。魚のきすはちょっとマニアックかもしれませんが、うちでも子どもと一緒に同音異義語を探しているところなのでちょうど良かったです。

数のお勉強は、スイカを切ってみんなに分ける、ヨットとカモメの数をそろえるなどがありました。

●歌は、『かもめの水兵さん』と『南の島のハメハメハ大王』と『アンパンマンの絵描き歌』です。

このDVDの難点は、前述のように古いこと、通して観ても20分程度と短いことです。購入でなくてレンタルで十分だと思います。
画像が古いのは、レトロだなと思って観れば気にならないかもしれません。

また、登場人物の女の子の名前「ゆきちゃん」が聞き取りづらいところがありました。「ゆきちゃん」にも「ゆいちゃん」にも「ゆりちゃん」にも聞こえることがあります。うちの子はゆいちゃんだと勘違いしていました。

PAGE TOP ↑