こどもちゃれんじ ぽけっとEnglish 2014年3月号感想・評価

2017年7月25日

<2014年度版 こどもちゃれんじ ぽけっとEnglish 3月号の感想・レビュー>
開講号のレビューを書きます。
※1月号もあるのですがそれは特別号という位置づけで、今回が開講号のようです。

eigo2

●英語おもちゃ
ビーピーという名前のキャラの車のおもちゃ(Beepy the Car)と、広げると町のマップになるシート(ひろがるまちブック)がついています。また、動物の名前を英語でしゃべるカメラもついています。

このシート、ところどころにいろんな仕掛けがあって、めくったり、それを使って遊んだりするのを楽しめるようになっています。ただ、紙製なので寿命は短そうです。

しまじろうのぬいぐるみ(Sing&Talkしまじろう)の頭を押すと、「レッツゴートゥーザ○○」と動物の名前を言います。その動物を町の中から探すという遊び方です。探すのは単なる紙の中からなので、正解でも不正解でもしまじろうの反応はありません。きちんと教えるには親が付き合ってやる必要があります。

ただ、動物の英語名の他に鳴き声も入っているので、それがヒントになって子どもだけでもちゃんと覚えてくれるかもしれません。

Sing&Talkしまじろうの他の動作としては、ビーピーの車と口元をくっつけるとお話したり、その車に乗せると歌ったりします。

Sing&Talkしまじろうのお腹のボタンを押すと歌を歌うのですが、3月号ではABCの歌が聴けて教育に良いです。※別の号では別の歌が聴けます。

●DVD
20分の2本立てです。1月号(初めての英語スタートセット)より長いですが、テンポが良くなっているので続けてみてもうちの子は飽きません。ABCの歌のコーナーが実用的でいいなと思います。

マザーグースのコーナーもあるのですが、これはちょっと本格的すぎかなと思います。親が聞いても意味が良く分からない部分があります。

●親向け冊子
初めての英語スタートセットと同様、ペラっとした冊子です。毎回5分もかからずにざっと目を通して、それきりです。